<WEB>掲載情報

▼NiEW
ノラ・ジョーンズ、音楽づくりを語る「その瞬間の感覚を捉えたい」
https://niewmedia.com/specials/norah-jones/

▼TURN
「スパゲッティを壁に投げつけて、そして壁から落ちなかったものを採用する……みたいな感じの録音だった」
ノラ・ジョーンズ、リオン・マイケルズと組んだ新作『Visions』を語る
https://turntokyo.com/features/norah-jones-visions-interview/

▼Rolling Stone Japan
ノラ・ジョーンズが明かす、今の自分と正直に向き合った創作ヴィジョン
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/40881

▼Blue Note Club
ノラ・ジョーンズが「What’s In My Bag?」に登場 お気に入りのレコードについて語る
https://bluenote-club.com/norah-jones-whatsinmybag/

▼Rolling Stone Japan
ノラ・ジョーンズ語録で辿る音楽的変遷 共同制作者とともに刷新してきた「彼女らしさ」
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/40829

▼Mikiki
ノラ・ジョーンズが次に見つめる先は ― 多様な特徴がシームレスに織り込まれた新作『Visions』と向き合う
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/36956

▼BLUE NOTE CLUB
ノラ・ジョーンズがドン・ウォズと語る、『ヴィジョンズ』から見えてくるもの
https://bluenote-club.com/norah-jones-visions-interview/

▼Mikiki
ノラ・ジョーンズ×デンジャー・マウスの野心作が10周年 失恋の痛みを昇華させたアルバムの全貌
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/34334

▼Real Sound
2010年代の“他流試合”がもたらした表現の成熟 20年間アップデートを続ける音楽家としての冒険心
https://realsound.jp/2022/11/post-1170667.html

▼Real Sound
聴衆を親密な空間へと誘う魔法のようなステージ ブライアン・ブレイドら豪華演奏陣と届けた極上の音楽体験
https://realsound.jp/2022/10/post-1160050.html

▼BLUE NOTE CLUB
【コラム・聴き比べ】いわくつきの“オールエアー・セッション”が陽の目を見た!
https://bluenote-club.com/diary/343859?wid=67716

▼Real Sound
20年を経て新鮮に響くデビューアルバム ジャズに縛られない、シンガーソングライターとしての姿
https://realsound.jp/2022/06/post-1042022.html

▼Rolling Stone Japan
独占取材 デビュー20周年、今こそ明かす『Come Away with Me』制作秘話
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/37719

▼Mikiki
名盤『Come Away With Me』を今聴く意義とは?20周年盤の聴きどころを徹底解説
https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/31760

<RADIO>interfm Hotpicks に決定!

■BAYFM「INTER X-PRESS」アルバム特集
3月11日(月) 19:00~20:52
https://www.bayfm.co.jp/program/ixp/
※『Visions』紹介

■interfm「HERE COMES THE MOON」
3月10日(月) 24:00~25:00
https://www.interfm.co.jp/hctm
※『Visions』紹介

■interfm Hotpicks
2024年3月後半「Paradise」
2024年3月前半「Staring at the Wall」 
2024年2月前半「Running」
https://interfm.co.jp/hotpicks/
※Hotpicks Playlistなどでオンエア

約4年振りの新作『Visions』本日リリース!「Paradise」MV公開!

「ここ数年で最も興味深い作品だ。ファンキーで、少しサイケなガレージ・ソウル・アルバム」- ロサンゼルス・タイムズ
「彼女は自らの魅力を再発見し、新たな音楽を生み出したことに喜びを感じている」- MOJO
「ノラの新しいアルバムを初めて聴いたとき、彼女が嵐を乗り越え、悟りの境地に達したことは明らかだった」- ブルーノート社長ドン・ウォズ

 

『ヴィジョンズ』
2024年3月8日(金)リリース

通常盤:UCCQ-1197 SHM-CD ¥2,860 (tax in)
限定盤:UCCQ-9666 SHM-CD+DVD ¥3,630 (tax in)
SA-CD:UCGQ-9057 シングルレイヤーSA-CD~SHM仕様 ¥3,960 (tax in)

≫ LISTEN / BUY

収録曲:
01. オール・ディス・タイム
02. ステアリング・アット・ザ・ウォール
03. パラダイス
04. クイーン・オブ・ザ・シー
05. ヴィジョンズ
06. ランニング
07. アイ・ジャスト・ワナ・ダンス
08. アイム・アウェイク
09. スウェプト・アップ・イン・ザ・ナイト
10. オン・マイ・ウェイ
11. アローン・ウィズ・マイ・ソーツ
12. ザッツ・ライフ
13. キャン・ユー・ビリーヴ ※日本盤ボーナス・トラック

限定盤DVD:
・Music Video
1. ランニング
・Live Performances from Norah Jones Japan Tour 2022
2. ジャスト・ア・リトル・ビット
3. シンキング・アバウト・ユー
4. ドント・ノー・ホワイ

NEW ALBUMから「Staring at the Wall」MV公開!限定盤の収録内容も公開!

約4年振りの新作『Visions』から第2弾先行SG「Staring at the Wall」公開!

冒頭で響くドラムが印象的なトラックで、ギターとピアノをノラ、ベースとドラム、タンバリンをプロデューサーのリオン・マイケルズが担当。アルバム制作中に、他の曲とは違うものを作りたいという思いからできた1曲で、MVには楽曲の制作風景もフィーチャーされています。

「これはアルバムの中でもお気に入りのひとつで、アルバムの他の曲とは方向性が違う曲なの。 リオンと一緒にギターを弾くのはこれが初めてで、ただ何か違うものを作り出そうとしていたところだった。 私がギターを弾いて、彼がドラムを叩いて、それでこの曲が出来上がったの。 曲をプレイするのが本当に楽しい瞬間ってあるけど、このアルバムにはそういう時間がたくさんあったような気がする。 彼は本当にクールなギターのサウンドを作ってくれたので、とても気持ちよかったわ。」

また、日本のみリリースの限定盤DVDの収録内容も公開。「ランニング」MVに加え、2022年の来日公演から「ジャスト・ア・リトル・ビット」「シンキング・アバウト・ユー」「ドント・ノー・ホワイ」のパフォーマンス映像も収録されます。

 

『ヴィジョンズ』
2024年3月8日(金)リリース

通常盤:UCCQ-1197 SHM-CD ¥2,860 (tax in)
限定盤:UCCQ-9666 SHM-CD+DVD ¥3,630 (tax in)
SA-CD:UCGQ-9057 シングルレイヤーSA-CD~SHM仕様 ¥3,960 (tax in)

≫ LISTEN / BUY

収録曲:
01. オール・ディス・タイム
02. ステアリング・アット・ザ・ウォール
03. パラダイス
04. クイーン・オブ・ザ・シー
05. ヴィジョンズ
06. ランニング
07. アイ・ジャスト・ワナ・ダンス
08. アイム・アウェイク
09. スウェプト・アップ・イン・ザ・ナイト
10. オン・マイ・ウェイ
11. アローン・ウィズ・マイ・ソーツ
12. ザッツ・ライフ
13. キャン・ユー・ビリーヴ ※日本盤ボーナス・トラック

限定盤DVD:
・Music Video
1. ランニング
・Live Performances from Norah Jones Japan Tour 2022
2. ジャスト・ア・リトル・ビット
3. シンキング・アバウト・ユー
4. ドント・ノー・ホワイ